春の花のアレンジメント教室 - フラワーコーディネーター森 由美子のホームページ

花ごよみ

 

Home新着情報春の花のアレンジメント教室

春の花のアレンジメント教室

 4月12日、春の枝物とイースターの小物を使った装飾を学びました。

 今回のクラスは、長い間参加されている方々が中心でした。

 皆さん、基本をしっかりマスターされておられるので、玄関から、居間、出窓、洗面所まで、それぞれの生活の場を彩るアレンジメントを、春らしくまとめていただくお楽しみコースにいたしました。

 まずカーネーションやバラなどを、基本形のラウンド・スタイルに活けていただきました。ピンクや淡黄色など、優しい色合いに心がなごみ、気分ものってきたところで、春の枝物の装飾にとりかかりました。小花椿、吉野桜、コデマリ、長葉アカシア、利休梅などを使いました。

1 Apr14-m 2 Apr14-m 3 Apr14-m

 

 この季節の枝花は合わせやすく、春の雰囲気も演出しやすいので、初心者にもお勧めです。

 居間には、ウサギやタマゴを配して、イースターのお茶会テーブルを装飾しました。ひととおり飾り付けが終わってから、花に囲まれた居間で、皆さんとご一緒にお茶とお菓子と雑談を楽しみました。居間の壁面には、タマゴの図柄のエルメスのスカーフを飾りました。

4 April14-m 5 Apr14-m 6 Apri14-m

 玄関に飾ったイースター・リース。アートの花でまとめたクリスマスのリースに、リボンとイースターの小物を加えて、イメージを変えたものです。1つのリースも、季節や行事に合わせて、少し手を加えるだけで、新しい作品によみがえります。私も“年代物”のリースの土台をいまでも大切に使い続けています。

   

7 Apr14-m

 

玄関わきには春の枝物のアレンジメント。壁面には、春の野原の図柄(ウサギと麦と野の花)のエルメスのスカーフを飾り、その下にタマゴの装飾品を添えてみました。


                          

8 Apr14-m  9 April-m

 教室で使った春の枝物に、我が家の庭で咲いた姫リンゴの枝花を加えて活けてみました。春らしい一品になりました。

                        Apr14 10-l