『日本の布・世界の布』展、9月も下記の日時にご覧いただけます。 - フラワーコーディネーター森 由美子のホームページ

花ごよみ

 

Home新着情報『日本の布・世界の布』展、9月も下記の日時にご覧いただけます。

『日本の布・世界の布』展、9月も下記の日時にご覧いただけます。

小淵沢(山梨県北杜市)の森 由美子花の店『ギャラリー・フラワーカレンダー』にて8月31日まで展示を行いました『日本の布・世界の布』展は、大変多くの方々にご覧いただきました。嬉しいご感想をたくさんいただき、何度も足を運ばれた方々もあり、主宰者として幸せに思っております。

 

藍染め・絞り染め、刺子など、古来から人々に愛されてきた布と布細工の素晴らしさ。布は人間のいとなみに欠かせない日用品ですが、単なる必需品としてだけではなく、少しでもよいもの、美しいものを求めて、長い歴史の中で人々が傾けた熱意と愛情の結晶です。その一端に触れていただきたいと思い、開催した展示会ですが、予期した以上にたくさんの布の愛好家に出合い、楽しい交流もでき、いろいろ教えていただく機会ともなりました。

 

このささやかな展示を通じて、布と布の手仕事に初めて関心を持たれたという方々も少なくありませんでした。大変うれしいことでした。

 

ご好評にお応えして、9月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)の6日間、午前11時から午後5時まで追加展示を行わせていただきます。ぜひこの機会に布と布細工にご興味のある方にご覧いただきたく、お運びをお待ちしております。

 

nuno 1 ms

     nuno 2 ms

日本伝統の藍染め・絞り染め

江戸時代から伝わる技法有松絞り、鳴海型染めなど。

 

青森農家の野良着

冬の厳しい寒さに耐えられるよう、丹念に刺子をほどこした野良着。

 

 

nuno 3 ms

                 nuno 7 m

江戸火消しの装束

強度があり、温度変化と摩擦にも強い藍染め木綿が使われています。

 

      藍染めバッグ

      関 美代子さん制作

 

 

nuno 4 ms

           nuno 5 ms             nuno 6 ms                

カンタの壁飾り・掛け布

インド北東部のベンガル地方で作られる刺子です。

 

アフリカの絞り染め・泥染め

インド発祥の藍染め・絞り染めの西の伝ぱ先が西アフリカです。

 

酒袋

お酒を絞るための手織木綿の布。酒袋製のバッグ・壁飾りもご覧ください。